Search
Twitter
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
New Entries
Category
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

【iPhone Gear】予備のバッテリーを用意しよう!【第2回】

さて、iPhone Gearの第2回は、予備バッテリー2種を紹介します。

6月に発表されるiPhoneの新機種では、バッテリーの持ちも

改善される噂も多数出ていますが、

現行機種のiPhone 3GSでは、やはり標準のバッテリーだけでは

不十分という人も多いですよね。

そんな時に用意しておきたいのが、予備のバッテリーです。

今回は、小型のものと少し大きめの2種類を紹介します。

持ち運びに便利なiWALK PIB-800


自分が使っているのは、iWALKという機種です。

iWALKは以前、このブログでも紹介しましたが、

小さいので、カバンに入れておいても、あまりかさばらずに

非常に助かります。

充電性能は、仕様上は、90分の連続通話が可能と書いてあります。

自分の使った感想ですが、ほぼ1日外にいる時は、

iWALKを1台持っていると、非常に助かります。

自分は、twitterも頻繁に確認するし、

外出時は、音楽を聞いていることも多いので、

バッテリーの消耗が激しい方なので、

iPhone内蔵のバッテリーで50%弱まで使ったら、

iWALKを装着して、フル充電くらいまで回復させます。

これで、だいたい1日は持ちます。

泊まりとかになる時は、充電コードも持っていくので、

このくらいの充電性能で十分ですね。

連続通話3時間可能なPIP-BP750


iWALKでは、ちょっと足りないという方におすすめなのが、

PIP-BP750です。

連続通話時間が3時間可能ですので、iWALKの2倍の容量です。

容量が大きい分、本体のサイズも大きいです。

厚さは、若干PIP-BP750の方が薄いのですが(5mm程度ですが)

縦が、2センチ弱、大きくなっています。

カタログ上では、48.05mmですので、これが大きいと感じるかどうかは

個人差があると思います。

サイズは大きいですが、残量ランプは非常にわかりやすいです。



選び方と注意点


どちらのタイプを選ぶかは、iPhoneの使用頻度で決めるのが良いと思いますが、

個人的には、iWALKであれば、使い切って→充電というサイクルが

割と組みやすいので、良いと思います。

1日に2度も充電しなければiPhoneの充電が持たないということであれば、

PIP-BP750をおすすめします。

どちらも3000円以下ですので、利用シーンによって

選んで頂ければと思います。

なお、両方ともiPhoneにケースをつけたまま利用可能ですが、

その分、本体とバッテリーの間に隙間ができます。

使っていると、この隙間が結構気になるんですが、

利用する際は、その隙間に引っかけて、コネクタ部分を破損しないように

気をつけて下さい。

過去のiPhone Gearの記事


【iPhone Gear】無線でiPhoneの音楽を聞こう!【第1回】

iPhoneアプリの記事はこちら


【iPhone 3GS使用レポ】Echo(iPhone)がmixiボイスのアップデートに対応【第46回】
【iPhone 3GS使用レポ】F1SCENE DIGITAL 2010 vol.4 / Chinese GP【第47回】
【iPhone 3GS使用レポ】iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか?【第48回】
【iPhone 3GS使用レポ】ポケットベガスに大富豪が登場!【第49回】
【iPhone 3GS使用レポ】CatchAppのiPhoneアプリが登場!【第50回】
【iPhone 3GS使用レポ】自分の説明書A型、O型、B型、AB型【第51回】
【iPhone 3GS使用レポ】ネットでラジオを聞こう!radiko.jpの公式iPhoneアプリが登場【第52回】
iPhone Gear(ケース・スピーカーetc) | 13:41 | comments(0) | - |-