Search
Twitter
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
New Entries
Category
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

旅のおとも。

年末年始の帰省の新幹線の中で読む本を物色しているわけですが、面白そうなのを3冊買ってきました。
買うだけ買って、新幹線の中でどれを読むかはまだ決めてませんが(笑)
でも、北に向かうかめ。としては、雪で新幹線が遅れるということも十分に考えられるので、多いに越したことはないです。
読み始めて面白くなかったら、予備がないと辛いしね^^;

800
800
川島 誠

帯の推薦者のコメントが加藤晴彦くんで「熱くなることを忘れている、すべての人たちに読んで欲しい本です。」とのこと。
熱くなることを忘れているわけではないんですが、面白そうなので買ってみました。
そして、一番の買う動機になったのは、裏面の解説が江國香織さんだったことかな。


女子大生会計士の事件簿〈DX.1〉ベンチャーの王子様
女子大生会計士の事件簿〈DX.1〉ベンチャーの王子様
山田 真哉

2005年最大のビジネス書ベストセラーらしいです。
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の原点として大ヒット!
というキャッチコピー以外はまったくどんな本なのかわからないのですが(笑)


空中庭園
空中庭園
角田 光代

最後は「空中庭園」。
秋に映画になったみたいですね。映画のほうは見てないんですが、角田 光代さんの本は一度読んでみたいと思っていたので。

やはり、旅には文庫サイズが一番いいですよね。ポケットに入るし。
携帯やパソコンで時間をつぶせますけど、いざというときにバッテリー切れするのが嫌だし。
年末年始の帰省で読みたい本 | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://blog.kameact.jp/trackback/406822
トラックバック